年間行事

4-6月 ▼7-9月 ▼10-12月 ▼1~3月
保育内容 

下京ひかり保育園の主な年間行事です。日々、近隣の公園に出かけたり路地裏を散策するなど、太陽と土と水、自然の恵みに直に触れ、子どもたちが心弾ませて過ごせるような保育を計画しています。また、子どもたちが不思議なことに興味を持ったり、気づきや発見などをあそびやクッキングへとつなげるなど、心を育む経験を大事にしています。日々の生活・あそびを大切にし、行事が子どもたちの成長の節になるよう願っています。

春 4~6月

レンゲ摘み遠足・イチゴ狩り・幼児親子遠足
デイキャンプ・保育参観

夏 7~9月

七夕まつり・お泊りキャンプ
プール・川あそび・夏まつり

秋 10~12月

運動会・芋掘り・芋パーティー
・乳児親子遠足・うどんづくり
ひかり展・餅つき大会・クリスマス会

冬 1~3月

雪あそび・伝承あそび・節分
・生活発表会・みそづくり
・ひなまつり・幼児お別れ遠足

保育内容

●乳児の保育●

乳児は食べる、あそぶ、寝ることを大切に、安心して過ごせるように大人との信頼関係をもとに過ごしています。ハイハイをほとんどせず立ってしまう子が多くなってきているので部屋では滑り台の斜面をつくったり、階段の上り下りをすることにより発達を促しています。そして、歩けるようになった子ども達は、近所にぶらぶら散歩に行き、指さしで「ここにあるよ」「これなに?」と心を動かし新しい出会いや発見を楽しんでいます。保育者と一緒に園庭で好きなあそびを見つけたり、近くの公園に行って、自然に触れる中で、気持ちを開放させて遊ぶ外遊びを中心に心と身体で感じ「なんだろう」「やってみたい」という気持ちが育つよう保育をしています。

●幼児の保育●

幼児クラスは、乳児期に生活やあそびの中で経験してきた事を土台に、より友だち関係やあそびが広がる時期です。その時期に戸外でたっぷり身体を動かしてあそんだり、「これって何?」「おもしろそう!」と心動く体験が、「やってみたい!」という意欲に繋がります。意欲的に育った子ども達は、どんどん自分の思いを膨らませ、工夫する力や挑戦しようとする気持ちも育ちます。
また、友だちと一緒に遠足や公園に出かけた時の出来事や発見が、絵本の世界や日々の生活の経験と重なり、クラスのあそびや取り組みに繋がっていきます。五感を働かせながら、心豊かに仲間の中で育って欲しいという願いを持ちながら保育をしています

●クッキング保育●

自分達でつくることを喜び、楽しめるクッキング保育を取り入れています。園内で子ども達が夏野菜を栽培・収穫して食べたり、遠足で摘んだ草花(よもぎ・のびる)や収穫した実(いも・キウイ・柿・大根)など、保育の中で子ども達が体験したことや、絵本やあそびの中から広がった経験をクッキングに繋げ、食べることへの関心、意欲が育つことを大切にしています。0.1歳の子ども達も買い物に行くことを楽しみ、その場で食べたり目の前で簡単な調理をみる中で食べ物に興味を持ち、楽しく食べる経験を大事にしています。